表面加工の種類

結婚指輪の表面加工を施す場合、どのような加工にしたらよいか、悩むところでしょう。その種類をご紹介いたしますので、ご参考になさってください。
結婚指輪購入
まず、ご紹介しますのは「スターダスト仕上げ、加工」です。「スターリー仕上げ」とも言われます。こちらはキラキラした仕上がりがすてきで、ダイヤモンドダストの様です。このような仕上がりは女性の心を打つでしょう。ダイヤモンドの埋め込みもお好みによっては出来る様です。女性用にだけダイヤモンドをはめ込むのも華やかで良いかもしれません。このように書きますと、派手な感じの結婚指輪に思われそうですが、指にはめると、決して派手ではないのです。ですから、男性がはめてもおかしくないでしょう。幅も選べますし、色はプラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールドから選べます。

次にご紹介しますのは男性から支持されている「ワイルドな表面仕上げ、加工」です。どのようなものか、ご説明致しましょう。こちらはアメリカン、ヴィンテージ風でとも言います。ラフな印象からワイルド感が出るようです。リング幅もお好みで調整可能、ダイヤモンドの埋め込みも可能ですから、女性用に埋め込むと言うのも良いでしょう。色はプラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールドです。

いずれも、加工代がプラスになります。